事前告知

2023年12月15日(金)より、新しく料金体系が改定されます

事業規模に合わせた最適な料金プラン

小規模〜大規模まで、自社に合ったプランをお選びください

月額払い

年額払い

25%割引

無料

基本的なチャットのみ必要な企業

基本的なチャット機能のみ提供し、接客チャットには一部制限があります。

社内チャット

接客チャット(基本的なチャット対応と過去30日以内のメッセージの検索/閲覧のみ可能)

0円

Early Stage

立ち上げ期の企業

2,700円~

/月

Growth

おすすめ

急成長中の企業

7,200円~

/月

Enterprise

年商10億円以上の企業

お問い合わせ

Early Stage

立ち上げ期の企業

MU(連絡先管理の顧客数)

最大3,000名提供

1,000名提供

最大3,000名提供

基本シート(スタッフ)

最大10シートまで

5シート提供

最大10シートまで

オペレーターシート(顧客対応担当者)

最大5シートまで

2シート提供

最大5シートまで

2,700円~

/月

Growth

おすすめ

急成長中の企業

MU(連絡先管理の顧客数)

追加制限なし

3,000名提供

追加制限なし

基本シート(スタッフ)

追加制限なし

5シート提供

追加制限なし

オペレーターシート(顧客対応担当者)

追加制限なし

1 シート提供

追加制限なし

7,200円~

/月

Enterprise

年商10億円以上の企業

MU(連絡先管理の顧客数)

お問い合わせ

基本シート(スタッフ)

お問い合わせ

オペレーターシート(顧客対応担当者)

お問い合わせ

お問い合わせ

MU(連絡先管理の顧客数)

1,000名提供

最大3,000名提供

3,000名提供

追加制限なし

お問い合わせ

基本シート(スタッフ)

5シート提供

最大10シートまで

5シート提供

追加制限なし

お問い合わせ

オペレーターシート(顧客対応担当者)

2シート提供

最大5シートまで

1 シート提供

追加制限なし

お問い合わせ

社内チャット

接客チャット

電話

顧客情報の照会

問い合わせタグ/統計/ゴール設定

担当者自動振り分け

返信通知機能

モバイルSDK

Open API/Webhook

プランの詳細

Early Stage

Growth

Enterprise

プラン紹介

急成長中企業向けの

Growth プラン

着実に成長し続けている企業向けのプランです。 規模に合わせてMUとシートを制限なく必要なだけ追加でご購入いただけます。

このような企業におすすめです

管理している顧客数が 3,000名以上の企業

年商10億円に向けて成長している企業

MUとシート利用量を自由に調節したい企業

Growthプランのプラン提供量

MU(連絡先管理の顧客数)

3,000人

基本シート

5シート

オペレーターシート

1シート

プラン提供量では不足している場合

必要な分だけ追加で ご購入いただけます

プラン提供量

MU(連絡先管理の顧客数)

基本シート

オペレーターシート

MU(連絡先管理の顧客数)

MU(Managed User)とは、連絡先管理に保存される顧客数です。 MUの料金は顧客データを保管するストレージの利用料となります。

追加区間

適用単価

1 ~ 1,000

3円

1,001 ~ 5,000

2円

5,001 ~ 20,000

1円

20,001 ~ 100,000

0.5円

100,001 ~ 500,000

0.2円

500,001 ~ 1,000,000

0.1円

*月間の利用量基準で適用

シート

有料プランを契約中の場合、チャネルに所属するスタッフは“基本シート”を利用します。

オペレーターシートは、顧客対応担当者のためのシートです。問い合わせ対応、問い合わせ情報閲覧・情報照会など、カスタマーサポートを行う上で必要な機能を提供します。

社内チャットと接客チャットを同時に利用される場合は、基本シートとオペレーターシートを購入する必要があります。

基本

オペレーター

300円

6,000円

オプション機能

プランを契約することで

ご利用いただけるオプション機能

ビジネスの成長に必要な機能を、必要な時に・必要な分だけ使いましょう

サポートbot

シナリオ型チャットボットでよくある問い合わせを減らし、CS対応の効率化を目指しましょう。

オペレーターの雇用コストよりもお得に顧客対応の効率化を実現します。

サポートbotの実行件数で集計されます。料金の計算方法は課金例をご参考ください。

実行件数

1件当たりの利用料金

1 ~ 30

無料

31 ~ 2,000

10円

2,001 ~ 10,000

5円

10,001 ~ 50,000

1円

50,001 ~ 200,000

0.5円

200,001 ~

0.1円

*月間の利用量基準で適用

接客フロー自動化

反復する業務の作業負担を削減する接客フロー自動化は、効率化に欠かせません。

あらかじめ設定した対応フローで問い合わせに自動で対応できます。

設定したトリガーの実行件数で集計されます。料金の計算方法は課金例をご参考ください。

実行件数

1件当たりの利用料金

1 ~ 30

無料

31 ~ 2,000

10円

2,001 ~ 10,000

5円

10,001 ~ 50,000

1円

50,001 ~ 200,000

0.5円

200,001 ~

0.1円

*月間の利用量基準で適用

CRMマーケティング

リテンションマーケティングで、新規顧客をお得意さんにしましょう。

顧客(CRM)データを基盤に、 顧客へのお声がけが可能です。

必要な時に必要な分だけお支払いいただくことで、お得にご利用いただけます。

SMSを送信した場合は、別途料金が発生します。

配信されたメッセージ数で集計されます。料金の計算方法は課金例をご参考ください。

実行件数

1件当たりの利用料金

1 ~ 30

無料

31 ~ 100,000

0.5円

100,001 ~ 500,000

0.2円

500,001 ~ 2,000,000

0.1円

2,000,001 ~

0.05円

*月間の利用量基準で適用

AIによる顧客対応の後処理

リリース予定

オペレーターの生産性を高める強力な機能です。

AIが自動で問い合わせ内容を要約し、タグなどをおすすめします。

SMS

CRMマーケティング機能でSMSを送信する際に利用します。

問い合わせ対応中にサイトから離れた顧客の再訪を促すためのオフライン通知としてもご利用いただけます。

チャネルトークから日本、北米に送信するSMSは1日に500件に制限され、文字数(セグメント)によって料金が変動します。

Twilioを連携すると、制限なしでSMSを送信できます。この場合、SMS利用料は連携したTwilioのアカウントで課金されます。

Japan

US, Canada

South Korea - SMS / LMS

123PU ~

28.5PU ~

10PU / 28PU

“PU”とは、チャネルトーク内でSMSを送信する際に用いられる単位になります。(1PU=0.1円)

リーズナブルな料金でご利用ください

プラン、オプション機能の全てを年額払いすると 25%の割引が適応され、3ヶ月分の料金が無料になります

150,000社が利用中

logo-collection
logo-collection
logo-collection
logo-collection
よくある質問
MUとは何ですか?
MU(Managed User)は、連絡先管理に保存される顧客数です。 チャネルトークで保管する顧客データのストレージの利用料となり、顧客数をいつでも確認できることから、料金を確認しやすいメリットがあります。
プランごとの違いは何ですか?
基本シートとオペレーターシートの違いは何ですか?
利用料はどのように・いつの時点で算出されますか?
オプション機能の利用料はどのように算出されますか?
どのように決済が行われますか?
割引はありますか?
返金ポリシーについて教えてください

まずは体験してください

サイトがなくてもデモが可能

全ての有料機能を14日間トライアル可能

3分で設置できる