#CS効率化 #費用削減 #SMS送信 #NPS向上 #愛される企業へ
CS応対を効率化し、コスト削減
チャネルトークのテンプレートなどの機能を利用して応対を200%効率化。
チャットを利用したCSは、お問い合わせフォーム、電話、メールに比べお客様側の負担が大幅に削減されます。
UserCaseSectionCIcon
チャネルトークは一覧化された問い合わせリストが提供されるため全体の進行状況がひと目でわかります。また、CSの問い合わせをテンプレート化し、効率的に応対することが可能です。
UserCaseSectionCIcon
自社DBと連携すれば、お問い合わせのあったお客様を事前に判別してより効率的に応対。
最高のおもてなしでお客様を自社のファンにしましょう。
section-3-ja
case-logo-fittin
メールレベルの長文をチャットで送信し、悩みを一発解決。丁寧な顧客対応でお客様の感動を得る。
case-logo-crearc
問い合わせ機能をチャットに一本化。たった一人でサービスの応対をこなす
case-logo-chuu
旅行に合わせた商品を、過去の応対をもとにおすすめしたところ、お客様から感謝のメッセージとともにお土産までいただく
section-c-sub-1-icon
テンプレート機能で繰り返される質問を簡単に応対
テンプレートを利用してよくある質問の回答を定型化。問い合わせ内容を速やかに解決しましょう。
また、ボタン機能を利用すればお客様の回答も事前に用意することができます*
*ボタン機能は自社で開発される必要があります
詳細をみる
section-c-sub-1-ja
section-c-sub-2-icon
チャットの履歴など、顧客情報を活用
お客様とのチャットがはじまると、アクセス地域、過去のチャット履歴などの顧客情報を参照しながら応対することが可能です。
また、SVへのエスカレーションやタグ機能によるチャットの分類など、様々な方法で活用が可能です。
チャネルトーク(Channel.io)のすべてのデータはエクセル、APIなどを利用して提供されます
詳細をみる
section-c-sub-2-ja
section-c-sub-3-icon
統計的にCSを科学し、自社プロダクトを育てる
統計機能を利用してCSに対する顧客満足度やCS業務の状況をモニタリングできます。 平均満足度、時間帯別顧客問い合わせ、初動までの時間など、様々なKPIを管理できます。 どんなKPIが自社にとって意味のある数字か、確認しながらCSを効率化しましょう。
詳細をみる
section-c-sub-3-ja