決済手段 thumbnail

このガイドは

決済手段

有料プランをご契約時に必要な決済手段について確認しましょう。カードの登録方法や請求書の確認方法をご確認いただけます。

チャネルトークは(1)クレジットカード (2)預かり金 (3)クレジットの3つの方法で決済が可能です。

プラン及びSMSの送信料金は クレジット → 預かり金 → クレジットカードの順番で決済されます。

クレジットカード

チャネルに登録したカードで決済をする方法について、決済時に利用される決済サービスは以下の通りです。

支払い方法の登録

ㅁ

  1. [チャネル設定] - [料金プラン・支払い] - [料金プラン] で、[14日間の無料トライアルをはじめる]ボタンをクリックしてください。

  2. ご希望のプランを選択したのち、 [14日間の無料トライアルをはじめる] ボタンをクリックしてください。

  3. 決済をするクレジットカード情報を入力した後、決済用のメールアドレスを入力してください。

  4. 全ての入力が完了した後、登録ボタンをクリックすると決済情報が登録されます。

決済用メールアドレスを登録しない場合には、決済成功・失敗などのお知らせが受け取れませんので、必ずご登録をお願いいたします。

支払い方法の変更

あ

  1. [チャネル設定] - [料金プラン・支払い] - [支払い管理] - [支払い方法の追加] ボタンをクリックし、新しい決済手段を登録してください。

  2. [メインの支払いカード] をクリックし、メインの支払いカードを設定すると次回の決済日から変更されたカードでの決済が実行されます。

預かり金

預かり金は、下記の2つの方法で発生します。

  • 口座振替により預り金をチャージした場合

    • 口座振替により発生した預かり金は決済手段としてご利用いただけます。

    • 口座振替は50万円以上を振り込む際にご利用可能です。

    • 決済金額が預かり金を超過した場合、残りは登録済みのクレジットカードで決済されます。

  • プランの払い戻し時に発生する解約手数料

    • プランの払い戻し時に残期間の金額が預かり金として払い戻しされます。

預かり金のチャージ方法

  • 預かり金としてチャージしようとする金額+税金の10%を合算してお振込ください。(最低入金金額は税込50万円)

  • 預かり金のチャージが完了すると、[チャネル設定] - [支払い管理] - [預かり金] タブからご確認いただけます。

預かり金の特徴

  • チャージまたは払い戻しされた預かり金は、有効期限なしで現金のように使うことができます。

  • 預かり金を現金化する場合には、10%の解約手数料が発生します。

    (ただし、チャージした預り金の全額を使用していない場合、払い戻し時に別途違約金は発生しません。)

クレジットポイント

クレジットポイントはチャネルトーク内で現金のように使用可能な決済手段です。一般的にチャネルトークで決済される料金のために使用します。

  • 設定方法: [チャネル設定] - [支払い管理] - [クレジットポイント] のクレジットの追加ボタンから、受け取ったクレジットコードを入力すると追加されます。

  • クレジットポイントには税金(10%)は含まれません。

    • 例)7,000円の決済時に残りのクレジットポイントが3500円、クレジットカードでの決済が3,500円された場合 → クレジットカードで合計3,850円が決済されます。(クレジットカードの決済分にのみ課税されます。)

請求書

プランおよび利用料ごとに請求書をご確認いただけます。

  • [チャネル設定] - [料金プラン・支払い] - [支払い管理] の請求書タグよりご確認いただくことができ、個別に印刷も可能です。

  • プランとともに後払いで決済された利用量や、先払いでチャージした金額をご確認いただけます。

  • 2020年10月以前の領収書をご確認になりたい場合には、チャネルトークまでお問い合わせください。
    (→チャネルトークに問い合わせる)

あ

決済用の会社情報

下記のような状況でご記入いただく情報であり、クレジットカードで決済される場合には必須ではございません。

  • サイト運営事業者と税金計算書発行事業者が異なり、情報の確認が必要な場合

  • 決済情報の受信メールを別のアドレスでご記入いただく必要がある場合

あ